こんな症状が鍼灸の適応症です


「こんな症状は鍼灸に行ってもいいのかな?」

という方がたくさんいらっしゃいます。

 

このページでは、よくいただく相談や来院された代表的な症状を下にあげてみました。

 

個別のページで詳しく解説していますので、そちらもご覧ください。

個別ページが準備中のものもあります。ご了承ください。

 

また、「こんな症状については書いていないんだけど…」など、わからないことがありましたら、お電話やメールでお気軽にご相談ください。

 

 詳しい説明・その他の症状はこちら

 


 詳しい説明・その他の症状はこちら

 


  • 胃痛
  • (急性慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍)
  • 下痢しがち
  • 便秘しがち
  • 吐き気や嘔吐
  • ものがのどにつかえる感じがする
  • 食欲不振

 詳しい説明・その他の症状はこちら

 


  • ものもらい
  • 鼻炎・鼻みず・鼻詰まり
  • 花粉症
  • 耳鳴り・難聴

 詳しい説明・その他の症状はこちら

 

  • 口内炎・口角炎
  • 歯痛
  • 歯茎の痛み・腫れ

 詳しい説明はこちら


  • 首・肩・背中の凝り
  • 四十肩・五十肩
  • 寝違え

 詳しい説明・その他の症状はこちら

 

 詳しい説明・その他の症状はこちら

 


 詳しい説明・その他の症状はこちら

 

  • 腕の神経痛
  • 肋間神経痛
  • 坐骨神経痛
  • 三叉神経痛(顔面痛)

 詳しい説明はこちら

 


  • 膀胱炎・尿道炎
  • トイレが近い
  • 性的不全(ED)
  • 男性不妊症

 詳しい説明・その他の症状はこちら

 

  • 夜泣き・かんのむし
  • 夜尿症(おねしょ)
  • 虚弱体質

 詳しい説明はこちら

 



上記症状のうち「神経痛・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腰痛」は、わが国においては、鍼灸の健康保険適用が認められています。健康保険の手続きについては「健康保険治療について」でご説明します。