皮膚の症状


しみ・そばかす・肌荒れ

中年期以降のシミはなかなかとれにくく、加齢により色素が沈着し、目立ってくるのが特徴です。

 

シミも肌荒れも内臓の機能低下やストレスが原因。

 

内臓機能を高めましょう。

 

詳しい説明はこちらです


ニキビ・吹き出物

大人のニキビはストレスが要因のものが多く、精神的なイライラから内臓疾患になり、身体の不調が肌にあらわれます。

 

ツボ療法で緊張を解きながら、内臓の働きも高めましょう。

 

詳しい説明はこちらです


抜け毛

気血が充実していると毛髪につやがあります。エネルギーの不足は毛髪の成長、発育を左右します。

 

ツボ療法で気の充実をはかるとともに、頭部への気血のめぐりを促します。

 

詳しい説明はこちらです

 

 


アトピー性皮膚炎・じんましん

アトピー性皮膚炎の人は「気血水」のバランスがくずれやすい体質だといえます。

 

西洋医学でも判断できる原因は不明とされ、ツボ療法では根本的な体質改善を目的とします。


湿疹・主婦湿疹

 

手のかさつきやかゆみを伴う「主婦湿疹」は、皮膚表面の角質がこわされることで、湿疹やかぶれがおこります。

 

皮脂の分泌が少ない人、アトピー体質の人に多い症状です。

 

ツボ療法で「気血水」のバランスを整えます。


参考資料:ツボブック