せんねん灸セルフケアサポーター・日本不妊カウンセリング学会会員・ゆび健診倶楽部部員

低血圧症

【完全予約制】

山本鍼灸院

〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

e-mail info@yamamoto-sinkyu.com

低血圧症とは


低血圧症とは、血圧が通常より低い血圧により、何かしらの症状が現れる状態の事です。

 

確定的な定義はありませんが、一般的には収縮期血圧(上の血圧)が100mmHg以下、拡張期血圧(下の血圧)が60mmHg以下で、めまいや立ちくらみ、動悸などを感じるものをいいますが、何も症状が無ければ、正常とみなされます。

 

低血圧を大きく分類すると、「急性低血圧」「慢性低血圧」に分けられます。

 

「急性低血圧」には、ショックによる低血圧と、起立性低血圧等があります。

 

「慢性低血圧」には、本態性低血圧と、症候性低血圧があります。

急性低血圧


急性低血圧には、「ショック」、「起立性低血圧」があります。

【ショック】による低血圧

検査や治療を必要とする低血圧で、生命にかかわることも多く、速やかな対応が必要です。

 

原因となる疾患は、心筋梗塞や大量出血などがあげられ、1.蒼白、2.虚脱、3.冷汗、4.脈拍触知不良、5.呼吸不全が伴っている場合は、救急車を呼ぶ必要があります。

 

 

【起立性低血圧】

急に立ち上がったときや、長時間立ち続けた時に、急激に血圧が下がり、立ちくらみやめまいなどを起こすものをいいます。

 

下半身に溜まった血液が心臓に戻りにくくなるために起こります。そのため、高血圧症の人でも起こることがあります。

慢性低血圧


慢性低血圧には、「本態性低血圧」と「症候性低血圧」があります。

【本態性低血圧】

いわゆる、一般的に言われている低血圧になります。

 

原因不明の低血圧で、血圧だけが正常値よりも低いものを指します。

そのほか、倦怠感や肩こり、頭重感、耳鳴り、胃部不快感、食欲不振等々、多彩な症状を起こします。

 

 

【症候性低血圧】

低血圧を起こす原因疾患があり、血圧は低い状態にありますが、無症状で通常の生活を送っている場合を指します。

 

原因疾患として、甲状腺機能低下症、アジソン病、糖尿病、不整脈、低ナトリウム血症等があげられます。

施術方針


ショックなどの緊急を要するものは、すぐに救急車を呼び、医師に対応をお願いします。

 

鍼灸では、まず、現在起きている症状の緩和を行い、日常生活を快適に過ごせることを目標とします。

睡眠不足や疲労から低血圧を起こすこともあるので、それらを改善するツボ療法や、ストレスを緩和させるツボ療法も併せて行います。


横須賀市の鍼灸院 山本鍼灸院

046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com