手・腕・腰・足の症状

手首の痛み(腱鞘炎)

 

使い過ぎや老化現象から起きる腱鞘炎。

 

手首の親指寄りが痛む「ド・ケルバン腱鞘炎」をはじめ、いくつかの症状があります。

 

患部は安静にし、ツボ療法を行ってください。

 

詳しい説明は準備中です

肘の痛み

テニス肘や重い荷物を持った時、スポーツなどでひねったりしたときの痛み。

 

背中の圧痛点をやわらげ、肘周辺の痛みには曲池、手三里。手首寄りの場合には神門、陽池をケアします。

 

詳しい説明は準備中です

腰の痛み(ぎっくり腰・慢性腰痛)

急激におこる腰痛(ぎっくり腰)には、肉離れや腰椎捻挫、椎間板ヘルニアなどがあります。

 

局部は安静にして、揉んだり押したりしないでください。

まずは医師の診察を受けてください。

 

また慢性腰痛は、長時間椅子に座る、運動不足、筋力の低下などが腰への負担となり痛みが生じる場合が多いようです。

 

精神的ストレス、内臓異常のケースもあります。

 

詳しくはこちら

膝の痛み(変形性膝関節症)

 

膝の痛みの原因が、炎症や圧迫痛による場合には、膝周辺のツボにお灸を施します。

 

お灸は炎症を抑える働きがあります。

 

膝に水がたまっている場合には、膝眼にお灸をすえましょう。

 

詳しい説明は準備中です

指の痛み(ばね指)

 

使い痛みや、伸びにくい、あるいは痛むといった弾発指(バネ指)などがありますが、リウマチの場合は夜間痛や安静にしても痛むことがありますので、医師の診察をおすすめします。

腰が重だるい

 

長時間座ったまま、立ったまま、という姿勢に影響されるものや、疲労、内臓の異常や女性の月経、妊娠によるものなど原因は様々です。

 

腎気の活動不足による体力低下が考えられます。

足・腰の筋肉痛

 

筋肉痛には、同じ姿勢や無理な姿勢を続けたために痛くなる場合や、運動による筋肉の疲労などがあります。

 

陽陵泉は筋肉の引きつりを緩和し、志室は気を養い体調を整えます。

足の筋肉がつる・こむら返り

「胃腸障害」「身体の疲れ」「身体の冷え」「足の筋肉疲労」などの原因が考えられます。

 

基本のツボは、ふくらはぎにある承山。

 

足三里を日ごろからケアすると、足が強くなり、予防になります。

足がだるい、疲れやすい

 

仕事や余暇で長い距離を歩いた時。

スポーツ後の足の筋肉のこわばりやだるさなどに。

 

ツボ療法は痛みやだるさを緩和するだけでなく、その予防となることが大きな特徴です。

参考資料:ツボブック

営業日カレンダー

     

12月16日はお灸教室を開催します(アドバンスコース)。

年末は12月29日まで営業します。

年始は1月4日から営業します(17時まで)。

所属している団体


〒239-0828 

神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com