せんねん灸セルフケアサポーター・日本不妊カウンセリング学会会員・ゆび健診倶楽部部員

鼻炎・鼻みず・鼻詰まり

【完全予約制】

山本鍼灸院

〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

e-mail info@yamamoto-sinkyu.com

花粉症との違うの?


アレルギー性鼻炎とは、アレルギーの原因物質(アレルゲン)が原因で起こる鼻粘膜の炎症の事です。

 

花粉がアレルゲンとなる鼻炎の事を、花粉症と呼びます。

毎年、特定の花粉が飛ぶ季節は決まっているため、花粉症の事を、「季節性アレルギー性鼻炎」と呼びます。

 

これに対して、季節に関係なく一年中症状のある鼻炎の事を「通年性アレルギー性鼻炎」と呼び、アレルゲンは、ダニやハウスダストなどと言われています。

 

アレルギー性鼻炎の症状は、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりです。

花粉症では、この症状に加えて、目や喉の痒みを生じます。

 

日常生活で気を付けること


日常生活で気をつけることは、アレルゲンとの接触を避けることが基本になります。

 

ダニやハウスダストに対しては、こまめな掃除が大切です。

花粉症に対しては、洗濯物を室内干しにするなどの配慮が必要になります。

 

また、アレルギーは、自身が持つ免疫が過剰に反応することであるため、免疫力や自律神経を整えることが必要になります。

 

具体的には、睡眠の質を高め、バランスのよい食事を摂り、適度な運動をすることです。すなわち、生活習慣の見直しになります。

施術方針


現代医学では、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を使用します。これで症状は治まります。

しかしながら、アレルギーが治ったわけではありませんので、薬が切れたらまた症状が再発することが多いです。

 

鍼灸では、症状を抑えるツボを刺激しつつ、睡眠の質を高めるツボや、食事で食べたものの消化吸収を高めるツボなどを使用し、免疫の過剰反応や自律神経を整えていきます。


横須賀市の鍼灸院 山本鍼灸院

046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com