せんねん灸セルフケアサポーター・日本不妊カウンセリング学会会員・ゆび健診倶楽部部員

筋収縮性頭痛

【完全予約制】

山本鍼灸院

〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

e-mail info@yamamoto-sinkyu.com

首・肩・背中が凝って頭が痛い


筋収縮性頭痛(または緊張型頭痛)は、頭痛の中でもっとも頻度が高い疾患です。

 

首・肩・背中が凝るような、パソコン作業・スマホ操作など、長時間同じ姿勢を続けると、乳酸などの疲労物質が筋肉に溜まり、これが神経を刺激して、頭痛を引き起こすと考えられています。

 

これを「反復性緊張型頭痛」と呼び、頭痛の頻度は少ないとされています。

 

これに、精神的ストレスが加わると、頭痛の頻度がほぼ毎日となり、これを「慢性緊張型頭痛」と呼んでいます。

 

片頭痛のような拍動性(ズキズキ、ドキドキする痛み)や吐き気はない、鈍い痛みが特徴です。

筋収縮性頭痛の治療


薬物療法と非薬物療法があります。

 

薬物療法としては、鎮痛薬や筋肉を和らげる薬、必要に応じて抗不安薬を用います。

 

鎮痛薬の使用により頭痛は軽減しますが、使いすぎると薬物乱用頭痛がおこる可能性がありますので、注意が必要です。

 

非薬物療法は、首・肩・背中の凝りをとることになります。

 

予防として、お風呂につかり血行を良くし、十分な睡眠をとり適度な運動をすることで、心身のストレスを軽減することが良いでしょう。

施術方針


筋収縮性頭痛は、首・肩・背中の凝りが関係している場合が多いため、これらの筋肉を弛めていきます。

ツボは、この周り以外の手足に多くあるため、手足にあるツボにもはりやお灸を施します。

 

はりとお灸を用いて、心身のストレスを上手に解消していきます。


横須賀市の鍼灸院 山本鍼灸院

046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com