せんねん灸セルフケアサポーター・日本不妊カウンセリング学会会員・ゆび健診倶楽部部員

群発頭痛

【完全予約制】

山本鍼灸院

〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

e-mail info@yamamoto-sinkyu.com

群発頭痛とは


片側の目の奥からこめかみにかけて、突き刺すような激しい痛みを伴う頭痛で、年に数回から数年に1回くらいの頻度で起こります。

 

一度発症すると、毎日ほぼ同じ時間帯に、激しい頭痛におそわれます。特に睡眠後の夜間に起こることが多いのが特徴です。

 

頭痛の原因は、はっきりと明らかになっていませんが、頭部副交感神経系の自律神経症状を伴います。

 

頭痛を誘発するものとして、アルコールの過剰摂取やタバコ、気圧の急激な変化、不規則な時間帯の睡眠、鼻炎・副鼻腔炎の既往などがあげられます。

 

なお、20~40代の男性に多いとされています。

群発頭痛の頭部副交感神経系の自律神経症状


群発頭痛は、頭痛以外にも副交感神経の刺激により、以下の症状を伴います。

  • 眼の充血
  • 涙が出る
  • 鼻水・鼻づまり
  • 前頭部および顔面の発汗や紅潮
  • 耳閉感
  • 縮瞳(瞳孔が小さくなる)
  • 眼瞼下垂・眼瞼浮腫(まぶたが下がる・まぶたが腫れる)
  • 落ち着きがなく興奮する

などがあげられます。

 

 

群発頭痛の予防と施術方針


予防については、十分な科学的根拠(エビデンス)は現時点ではありませんが、アルコールやタバコが頭痛の誘因となっていることから、禁酒や禁煙といったことで予防できる可能性があります。

 

施術方針としては、副交感神経の症状が過剰に出る傾向にあるため、自律神経のバランスをとる方向で行います。

 

また、気圧の急激の変化で誘因されることもあるので、気圧の変化に対処するツボを刺激していきます。

 

痛みの軽減と、痛み発作の予防を兼ねた施術を心がけていきます。


横須賀市の鍼灸院 山本鍼灸院

046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com