風邪をひきました。漢方薬と食べ物で治しました!(^^)!

日曜日の朝、寒気とだるさで目が覚めました。

雨が降っていたので、そのせいだろうと思っていました。

 

時間が経つにつれて、だるさがひどくなっていきます。

 

一応体温測っておこう、と思い体温計をみると、39度を超えているではありませんか!

 

インフルエンザ?と思いましたが、今日は日曜日。病院はやっていません。

 

そこで、自分は鍼灸師であるので、病院には行かず、自然治癒力をあげて治そう、と思いました。

 

ただ、鍼灸の道具は治療院に行かなければありません。

・・・そこで、身体を温める食事をとり、漢方薬の助けを借りよう、と思いました。

 

今の自分の身体の状態を客観的にみると、

1.寒気がある

2.高熱だが汗は出ない

3.身体の節々が痛い

4.発症したのは今日

5.今日発症したので体力はある

 

これらのことをふまえると、“麻黄湯”(まおうとう)に決定しました。

 

麻黄湯につかわれている生薬は

麻黄、桂皮、杏仁、甘草の4種類。

 

この漢方薬を飲んだ後、すりおろした生姜ときざんだネギのスープを飲み、一気に汗をかきました。

 

汗をかいているときは、身体は温かいですが、そのままにしておくと冷えてしまうので、着替えを素早く行い、あとはゆっくり安静にしていました。

 

汗をかいた直後は、身体は温まっているため、体温も上がっていきます。

これは好転反応または東洋医学的には瞑眩(めんげん)といって、身体の調子が良くなる過程の一つで、体温が上がることにより、体内のウイルスまたは東洋医学的には邪(じゃ)を追い出す反応です。

 

一日中寝ていたせいか、身体が重たく感じましたが、寒気は感じません。

熱を測ってみると、36.5度。

平熱です。

 

お風呂に入っていなかったので、ぬるめのお湯につかり、朝食をとることにしました。

 

朝食にはシナモンパンを食べました。

シナモンは、麻黄湯に入っている桂皮と同じものです。

身体を温める作用があるので、このパンを食べて、漢方薬は飲まないで出勤。

 

特に体調に問題なく働いています。

 

院長は、鍼灸師のほか、漢方薬・生薬認定薬剤師でもあります。

漢方薬のことについて知りたいことなどがありましたら、下記までご連絡ください。

ただし、治療院では漢方薬の販売は行っていません<m(__)m>

 

最後までお読みになっていただき、ありがとうございます。

 

==========================

 

【横須賀市久里浜周辺】山本鍼灸院

 

ご予約は

TEL 046-897-0919(はりきゅうなら おきゅういく)

メール info@yamamoto-sinkyu.com

までお願いします。

 

定休日 水曜日・日曜日・祝祭日

    受付時間 8:30~18:00(土曜日は17:00まで)

 

             

             

             

             

             

営業日カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
が定休日です。

10月9日は臨時休院します。

10月21日はお灸教室を開催します。

所属している団体


〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com