せんねん灸セルフケアサポーター・日本不妊カウンセリング学会会員

アトピー性皮膚炎

【完全予約制】

山本鍼灸院

〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

e-mail info@yamamoto-sinkyu.com

アトピー性皮膚炎とは


「アトピー」とは、ギリシャ語の「atopia」が語源で、「奇妙な」という意味があります。

 

20世紀当初の医学において、「アトピー」は原因不明で、それこそ「奇妙」としか言いようのないものだったのかもしれません。

 

日本皮膚科学会における「アトピー」の定義は

「増悪・寛解を繰り返す掻痒ある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くはアトピー素因を持つ」と書かれています。

 

すなわち、「かゆみのある湿疹が、慢性的に良くなったり悪くなったりを繰り返す病気」ということになります。

 

定義にかかれているアトピー素因とは、アレルギー体質のことで、本人だけでなく、家族の方が「アトピー性皮膚炎」や「アレルギー性鼻炎」、「喘息」、「結膜炎」などを持っていていることをさします。

原因は一つとは限りません


アトピー性皮膚炎の原因には、「体質的な要因」と「環境的な要因」とがあります。

 

この2つの要因が重なったときに、皮膚の炎症が起こると考えられています。ただ、このときの体調や、精神的な状態によって、炎症が起こる時と起こらないときがあります。

 

このことから、アトピー性皮膚炎は、一つだけの原因ではなくいくつもの要因が重なって影響することが考えらえれます。

 

 

【体質的な要因】

  • アトピー素因
  • 皮膚のバリア機能低下

【環境的な要因】

  • アレルゲン(食物、ダニ、ホコリ、カビ、花粉、動物の毛など)
  • アレルゲン以外の刺激(汗、衣類の摩擦、乾燥、ひっかき傷、洗剤、化粧品など)
  • その他(睡眠不足、疲労、ストレスなど)

アトピー性皮膚炎の治療方針


現代医学の場合