せんねん灸セルフケアサポーター・日本不妊カウンセリング学会会員・ゆび健診倶楽部部員

鍼灸の適応症状

【完全予約制】

山本鍼灸院

〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

e-mail info@yamamoto-sinkyu.com

運動器・しびれの症状

代表的な症状を書いております。ここにない症状もお問い合わせください。


四十肩・五十肩

こちら四十肩・五十肩は別名「フローズンショルダー(凍結肩)」といい、肩が氷のように冷たくなって痛みがあります。

 

肩井など肩周辺のツボをケアするときは、事前によく温めると効果的です。

 

詳しい説明はこちらです


腰痛

急激に起きるぎっくり腰には、肉離れや腰椎の捻挫、椎間板ヘルニアなどがあります。

 

慢性的な腰痛は、長時間椅子に座る、運動不足、筋力の低下や、精神的ストレス、内臓異常などがあります。

 

詳しい説明はこちらです


膝痛(変形性膝関節症)

膝の痛みの原因が、炎症や圧迫痛による場合には、膝周辺のツボを刺激します。

 

膝に水が溜まっている場合は、膝のお皿のツボにお灸をするのがおすすめです。

 

詳しい説明はこちらです



首・肩・背中の凝り

うなじから肩、背中にかけてのコリや軽い痛みは、疲労や姿勢に影響されることがあります。

 

また、腹部内臓に病気や異常があると、背中のツボに圧痛があらわれます。

 

これらコリの原因を改善するツボと併せてケアします。

 

詳しい説明はこちらです


寝違え

痛みの周辺にある首や肩のツボは揉まずに、お灸による温熱ツボ療法を行います。

温熱による筋肉の緊張をほぐします。

 

患部から離れた腕や足のツボも、併せてケアします。

 

詳しい説明はこちらです


肘の痛み

重い荷物を持った時や、スポーツなどでひねったときの痛みは、背中の圧痛点を和らげます。

 

また、局所のツボを使い、ケアします。

 

詳しい説明は準備中です



手首の痛み(腱鞘炎)

使い過ぎや老化現象などからくる腱鞘炎。

手首の親指寄りが痛むドゲルバン腱鞘炎など、いくつかの症状があります。

 

患部は使い過ぎに注意し、ツボ療法を行います。

 

詳しい説明は準備中です


指の痛み(ばね指)

伸びにくい、あるいは痛むといった弾発指(ばね指)などがあります。

 

リウマチの場合は、夜間痛や安静時にも痛むといったことがあります。

 

詳しい説明は準備中です


坐骨神経痛

大部分の原因は、腰に問題があります。そのため、腰痛の治療と併せてケアします。

 

腰から足にかけてのしびれ、足の重だるさなどが特徴なので、温めて行うお灸が効果的です。

 

詳しい説明は準備中です

 



股関節の痛み

特別な原因はなく、関節の老衰現象に機械的影響が加わって発生するものと、先天性・後天性の関節異常形態、外傷など原因が明白なものがあります。

 

ツボ療法は、痛みのある方だけでなく、痛くない側にも行う必要があります。

 

詳しい説明は準備中です。

 


腰が重だるい

長時間座ったまま、立ったまま、という姿勢に影響されるものや、疲労、内臓の異常や、女性の月経、妊娠によるものなど、原因は様々です。

 

体力の低下も原因の一つとなります。

 

詳しい説明は準備中です。

 


足の筋肉がつる

胃腸障害、身体の疲れ、身体の冷え、足の筋肉疲労などの原因が考えられます。

 

基本のツボはふくらはぎにあります。また、足三里を日ごろからケアすると、足が強くなり予防になります。

 

 

詳しい説明は準備中です



足・腰の筋肉痛

筋肉痛には、同じ姿勢や無理な姿勢を続けたために痛くなる場合や、運動による筋肉の疲労などがあります。

 

ツボ療法には、筋肉に引きつりを緩和し、気を養い、体調をととのえます。

 

詳しい説明は準備中です

 

 


足がだるい、疲れやすい

仕事や余暇で長い距離を歩いた時や、スポーツ後の足の筋肉のこわばりやだるさなどに、ツボ療法を行うと、痛みやだるさを緩和させるだけでなく、その予防となることが大きな特徴です。

 

詳しい説明は準備中です

 

 

 



腕の神経痛


肋間神経痛


三叉神経痛



参考資料:ツボブック


横須賀市の鍼灸院 山本鍼灸院

046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com