せんねん灸セルフケアサポーター・日本不妊カウンセリング学会会員・ゆび健診倶楽部部員

食欲不振

【完全予約制】

山本鍼灸院

〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

e-mail info@yamamoto-sinkyu.com

食欲不振とは


「お腹がすかない」、「食事が食べられない」、「食事を食べる気がしない」等の症状が出現することを、食欲不振と呼びます。

 

また食欲は、空腹感と似ていますが少し異なります。

 

これらは脳の視床下部にある、摂食中枢と満腹中枢によってコントロールされていて、おいしそうなものを見たり、食べ物のにおいがすると、摂食中枢が働いて食欲が出ます。

そして食べたことによりお腹がいっぱいになると、満腹中枢が働いて食欲が抑えられます。

 

しかし、体力が消耗して胃腸に負担がかかると、食欲は落ちてしまいます。また、精神的に落ち込んでいたりしても、消化機能の低下により食欲不振になってしまいます。

食欲不振の原因


食欲不振の原因として、大きく分けると「病気によるもの」と「それ以外のもの」に分けられます。

病気による食欲不振


精神的な病気と、身体的な病気に分けることが出来ます。

 

精神的な病気としてあげられるのは、うつ病や認知症等があげられます。

 

身体的な病気としてあげられるのは、ガン、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、心不全、慢性腎炎、甲状腺機能低下症、風邪・インフルエンザ等になります。

 

また近年では、胃の粘膜にただれや出血など病変が無いにもかかわらず、胃の症状が2週間以上続くものを、機能性ディスペプシア(FD:

Functional Dyspepsia)があります。

 

このFDは、食欲不振のほか、腹部膨満感、吐き気、胃痛、胸焼けなどが挙げられます。

病気以外の食欲不振


病気以外で起こる食欲不振として

  • 加齢
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • 過度の飲酒
  • 喫煙
  • 独り暮らしなどの社会的要因
  • 痛み止めや抗生物質などの医薬品

などが挙げられます。

 

この中では、加齢や社会的要因、医薬品を除くと、対処が可能であると思われます。

 

施術方針


食欲不振を起こしている原因を見極めます。

 

病気による食欲不振であれば、その症状にあわせたツボを用います。

その中で、機能性ディスペプシアは、臨床的・基礎研究が行われて、今後の研究の成果が期待されています。

 

病気以外では、アンチエイジングをはじめ、ストレス緩和につながるツボを選択していきます。


横須賀市の鍼灸院 山本鍼灸院

046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com