· 

大腸に属するツボ「天鼎」

せんねん灸セルフケアサポーター・日本不妊カウンセリング学会会員

手の陽明大腸経「天鼎」

【完全予約制】

山本鍼灸院

〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

e-mail info@yamamoto-sinkyu.com

天鼎(てんてい)


天鼎

天鼎の「天」は、高いところを指します。

天鼎の「鼎」は、古代の銅器であり、足が3本あるものを指します。

このツボは、欠盆というツボと気舎というツボと三角をなすことから「天鼎」と命名されました。

 

ツボの位置は、胸鎖乳突筋の後縁にあって、喉頭隆起(俗にいうのどぼとけ)の外側にあります。

 

このツボの作用は、

  1. 頭顔面部の病症として、喉の腫れや痛み、嚥下困難などに使用されることがあります。
  2. その他、バセドウ病やリンパ節炎などに使用されることがあります。

 


ツボの話 肺経大腸経-胃経-脾経-心経-小腸経-膀胱経-腎経-心包経-三焦経-胆経-督脈-任脈

「東洋医学の大腸の働き」 商陽二間三間合谷陽渓遍歴温溜下廉上廉手三里曲池肘髎手五里臂臑肩髃巨骨天鼎-扶突-禾髎-迎香

横須賀市の鍼灸院 山本鍼灸院

046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com