· 

肺に属するツボ「太淵」

せんねん灸セルフケアサポーター・日本不妊カウンセリング学会会員

手の太陰肺経「太淵」

【完全予約制】

山本鍼灸院

〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

e-mail info@yamamoto-sinkyu.com

太淵(たいえん)


「太」は盛大、「淵」は深くて広いことをさしています。

このツボは、肺の原穴(五臓六腑の病気に応じて反応が出るツボのこと)であり、肺の気が会うところから「太淵」と名付けられました。

 

太淵は、原穴以外に、脈会穴でもあります。

脈会穴とは、脈の気があつまるところで、脈の病(循環器など)に効果があると言われています。

 

ツボの位置は、手の関節の前面の横紋上にあり、動脈拍動部に取ります。

 

手の太陰肺経と手の陽明大腸経は、表裏関係にあり、手の陽明大腸経、顔面部の病症を治療する常用穴です。

 

このため、このツボの作用は

  1. 本経の循行部(肘や腕)の痛みや片麻痺、手の関節および周囲の軟部組織の損傷に使用されることがあります。
  2. 頭顔面部の病症として、咽喉粘膜の渇きなどに使用されることがあります。
  3. 臓腑の病症として、咳嗽、喘息(呼吸器系)や、嘔吐(消化器系)、心痛(循環器系)などに使用されることがあります。

ツボの話 肺経大腸経-胃経-脾経-心経-小腸経-膀胱経-腎経-心包経-三焦経-胆経-督脈-任脈

東洋医学の肺の働き」 中府雲門天府俠白尺沢孔最列缺経渠太淵魚際少商

横須賀市の鍼灸院 山本鍼灸院

046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com