· 

胃に属するツボ「下関」

せんねん灸セルフケアサポーター・日本不妊カウンセリング学会会員

足の陽明胃経「下関」

【完全予約制】

山本鍼灸院

〒239-0828 神奈川県横須賀市久比里1-23-2

TEL・FAX 046-897-0919

e-mail info@yamamoto-sinkyu.com

下関(げかん)


下関

下関の「下」は、下方を意味します。

下関の「関」は、機関を意味します。

このツボが、ちょうど上顎と下顎の連結点にあり、下顎を動かす機関であることから、「下関」と命名されました。

 

ツボの位置は、顔面の耳珠(耳の穴の入り口にある出っぱり)の前方で、およそ指幅1本分のところの、凹んでいるところにあります。このツボは、口を閉じると凹みがありますが、開けると凹みがなくなります。

 

ツボの作用は、

  1. 頭顔面部の作用として、顔面痛、歯痛、顎関節の開閉がしづらい、耳鳴などに使用されることがあります。

 


ツボの話 肺経大腸経胃経脾経心経小腸経膀胱経腎経心包経三焦経胆経肝経督脈-任脈

東洋医学の胃の働き」 承泣四白巨髎地倉大迎頰車下関頭維-人迎-水突-気舎-欠盆-気戸-庫房-屋翳-膺窓-乳中-乳根-不容-承満-梁門-関門-太乙-滑肉門-天枢-外陵-大巨-水道-帰来-気衝-髀関-伏兎-陰市-梁丘-犢鼻-足三里-上巨虚-条口-下巨虚-豊隆-解渓-衝陽-陥谷-内底-厲兌

横須賀市の鍼灸院 山本鍼灸院

046-897-0919

info@yamamoto-sinkyu.com